ご予約、ご相談お気軽に電話下さい。
TEL. 06-4306-3778

受付時間
HOME > 自律神経失調症

自律神経の症状なら、東大阪市八戸ノ里のあきた鍼灸整骨院へ

icon_check 自律神経失調症と言われ、薬を飲んでいるが良くならない

icon_check めまいやふらつき、動悸、倦怠感などがある

icon_check 手足が冷える、頭がのぼせる

icon_check 不眠や食欲不振などの症状がある

icon_check 体が疲れやすい

 

自律神経失調症について

原因の分からない体の不調…それは自律神経が原因かもしれません。

自律神経失調症は、めまいやふらつき、倦怠感などの自律神経系の不定愁訴があるが、検査をしても症状を裏付ける疾患や精神障害が認められないのが特徴です。

自律神経は交感神経と副交感神経に分けられ、この2つの神経が心臓や内臓、血管などの機能を自動的に調節しています。

この自律神経が乱れてバランスが崩れると、自律神経失調症で見られる様な、めまいや動悸など自分ではコントロール出来ない身体の不調や症状が現れます。

 

自律神経の働き

自律神経は全身の機能を調節しています。

自律神経は、心臓の筋肉(心筋)や内臓の筋肉(平滑筋)や分泌線を支配し、循環、呼吸、消化、分泌、代謝、体温維持、排泄、生殖などの機能を調節しています。
このように自律神経の働きは全身的に機能しており、バランスが崩れるとあらゆる症状が現れます。

 

自律神経には交感神経と副交感神経があります。

自律神経は交感神経と副交感神経に分けられ、この2つの神経が相互にバランスを取り合いながら活動しています。
交感神経はノルアドレナリンを放出し、昼間の活動時や興奮時にその活動が亢進します。対して、副交感神経はアセチルコリンを放出し、夜間の就寝時やリラックスしている時に活動が亢進します。

交感神経と副交感神経

交感神経と副交感神経は反対的な作用を持ちます。

交感神経と副交感神経は、多くの器官で反対的に作用しています。
例えば、心臓は交感神経で機能が促進され、副交感神経では抑制されます。胃腸の運動においては交感神経で機能が抑制され、副交感神経で促進されます。
例外もあり、唾液を分泌する唾液腺では交感神経、副交感神経とも機能を促進します。
また、交感神経か副交感神経のどちらか一方にのみ支配を受ける器官もあり、立毛筋や汗腺などは交感神経のみの支配を受けます。

反対作用

 

自律神経と首のこり

頚性神経筋症候群(CNMS)について

自律神経失調の症状は、原因の見つからない不定愁訴と呼ばれるものです。

これは自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが崩れるために起こります。

最近の医学では、首の筋肉のコリが頚椎にある副交感神経に悪影響を及ぼし、それにより様々な症状が出ていると考えられています。

首の筋肉の異常が原因である病気を頚性神経筋症候群(CNMS)といいます。

この頚性神経筋症候群では、首のコリが原因で起こる疾患として下記のものが挙げられています。

自律神経失調症、めまい、緊張型頭痛、慢性疲労症候群、ムチウチ、不眠症、多汗症、更年期障害、ドライアイ、ドライマウス、機能性胃腸症、機能性食道嚥下障害、過敏性腸症候群、血圧不安定症、うつ、パニック障害、VDT症候群

 

首こりの原因

自律神経に影響を及ぼす首こりの原因は、首の後ろの筋肉の酷使です。

スマートフォンや携帯電話、パソコンの使用時の姿勢により首の後ろの筋肉に過度な負担が掛かります。

首への負担大→首こりの原因

 

自律神経失調症の鍼灸治療

自律神経失調症の治療では、自律神経のバランスを整えることが最も大切です。

自律神経失調症の多くは、交感神経の過緊張により副交感神経の活動が低下して症状が現れています。

当院で行う鍼灸治療は、トリガーポイントへの刺激で副交感神経の活動を優位にし、交感神経の過緊張を抑える効果があり、自律神経系の症状への治療効果が期待できます。

継続的な鍼灸治療で自律神経のバランスを整え、元の健康な身体への回復を目指します。

 

患者様の声

患者さまの写真

【めまいが楽になりました】

常にフワフワしたような感じのめまいがあり、長い間悩んでいました。

薬を飲んでもあまり良くならず、こちらで治療を受けました。

首や肩や背中に鍼灸をしてもらうと体が軽くなり、とても気持ちが良いです。

おかげ様でめまいも出なくなり、本当にありがとうございました。

(東大阪市 K様)


不定愁訴に悩んでいたAさんは・・・

【体の不調が和らいできました】


病院で自律神経失調症だと言われ、薬を飲み続けていました。

体の調子に波があり、体のあちこちに痛みがあったので鍼灸を受けてみようと思いました。

鍼とお灸をしてもらうと、気持ちよく、とてもリラックスできます。

背中や腰の痛みもとても楽になり、体の調子も良いほうへ安定してきているように感じます。

これからも鍼とお灸を続けていこうと思います。

(東大阪市 A様)

 

症例

めまいと歩行時のふらつき(50代 男性)

頚性神経筋症候群 -不眠、頭痛、動悸、不安感-(40代 男性)

 

アクセス

地図

【所在地】
東大阪市中小阪4-5-7 パークコート八戸ノ里

【受付時間】
午前 9:00~12:30
午後 15:00~19:00

【休院日】
日曜日・祝祭日

受付時間

 

ご予約、ご相談はコチラへ!

icon 電話番号06-4306-3778
ご予約、ご相談お気軽に電話下さい。

▲ページトップに戻る