ご予約、ご相談お気軽に電話下さい。
TEL. 06-4306-3778

受付時間
HOME > 五十肩(四十肩)

このような症状でお悩みの方へ

もしかして・・・、これって五十肩?

icon_check 肩が痛くて腕が上がらない

icon_check 不意に動かすと肩に激痛が走る

icon_check 着替える時など腕を回すと痛む

icon_check 肩から腕が重くて痛くだるい

icon_check 肩の痛みで夜中に目が覚める

 

五十肩(四十肩)について

五十肩の主な症状は、肩からうでの痛みと可動域制限です。

五十肩(四十肩)は、肩や腕の痛みと肩関節の可動域(動かせる範囲)の制限が主な症状です。

五十肩(四十肩)というのは、40~50代にかけて現れやすい症状である為そう呼ばれるようになった俗称であり、正しくは肩関節周囲炎といいます。

肩の関節周囲の筋肉・腱・靭帯・関節を包んでいる膜などの軟部組織の病変により、五十肩では肩の痛みと可動域制限を引き起こします。

五十肩では強い痛みが出ることも多く、痛みで腕が上げられなくなったり、動かす際に激痛が走ったりします。

症状によっては、炊事や洗濯、衣服の着替え、歯を磨く、就寝時の寝返り、電車の吊り革を持つのがつらいなど、日常生活の全般において大きな支障を来たします。

 

当院の五十肩治療

五十肩の原因筋を的確に治療

五十肩の症状を改善するには、痛んでいる筋肉の状態を回復させる事が大切です。

一口に五十肩と言っても、肩の関節周囲には表層の筋肉から深層のインナーマッスルまで様々な筋肉があり、痛んでいる箇所も人によって様々です。

五十肩の原因となっている筋肉のトリガーポイントに的確にアプローチし、症状の早期改善を目指します。

五十肩の鍼灸治療

五十肩の原因がインナーマッスルと呼ばれる深層筋であることも多く、マッサージ等の治療では、なかなか症状の改善が見られないことが多いです。

鍼灸治療は、五十肩の原因となっているインナーマッスルのトリガーポイントに直接的にアプローチする事で、痛んだ筋肉の緊張を緩和し血行を良くする効果が期待できます。

早めに治療を始める事が大切です。

五十肩では症状の経過によって痛みの波があり、時には激痛で苦しめられる事もあります。

早めに治療を始めると、激痛の度合いが小さくなり、その期間も短くなる傾向があります。

五十肩を治療せずに放置していたら、2年かかったというケースも耳にします。

症状を長引かせないためにも、痛みを我慢せず、早めに治療を始めましょう。

 

患者さまの喜びの声

患者さまの写真

【趣味も楽しめるようになりました】

腕が痛くて、家事をするのが苦痛でした。

鍼灸をしてもらったらよく効き、家事をするのがとても楽になりました。

今では、趣味の園芸も楽しめるようになり喜んでいます。


患者さまの写真

【五十肩がうその様に楽になりました】

体操をするにも肩が痛くて腕が上がらず、着替えをするのにも一苦労でした。

手がどうしても上がらず痛かったのがお世話になってから、うその様に楽になりました。

ありがとうございました。


腕を上げる度に痛かったSさんは・・・

【少しずつ痛さが無くなってきました】


私の症状は、右腕を上にあげる度に痛みを感じる為通院しております。

約2週間になるのですが少しずつ痛さも無くなって楽になった様に感じます。

院内はきれいで先生方も親切です。

今後とも宜しくお願い致します。

 

アクセス

地図

所在地 東大阪市中小阪4-5-7 パークコート八戸ノ里
電話番号 06-4306-3778
受付時間 9:00~12:30 / 15:00~19:00
休院日 日曜日、祝祭日
受付時間

 

ご予約、ご相談はコチラへ!

icon 電話番号06-4306-3778
ご予約、ご相談お気軽に電話下さい。

▲ページトップに戻る