ご予約、ご相談お気軽に電話下さい。
TEL. 06-4306-3778

受付時間

頭痛の症状でお悩みの方へ

icon_check 頭がズキズキ痛む

icon_check 頭全体がズシーンと重い

icon_check 長年、片頭痛で悩んでいる

icon_check 肩がこると頭痛がして、吐き気もする

icon_check 薬にはあまり頼りたくない

 

頭痛について

頭痛に苦しむ女性

頭痛は、他の疾患に起因する「一次性頭痛」と、他の疾患に起因しない「二次性頭痛」に分けられます。

頭痛のおよそ9割は一次性頭痛であり、二次性頭痛は1割程度であると言われています。

MRIなどの検査で原因が見つからない場合は一次性頭痛であり、その大半が緊張性頭痛です。

つまり、首や肩の筋肉の緊張からくる頭痛が割合の大半を占めています。

生命に関わるクモ膜下出血や脳腫瘍などの二次性頭痛を除けば、頭痛は鍼灸治療の適応です。

頭痛は、その痛みやつらさからどうしても薬に頼ってしまいがちです。

薬で痛みなどの症状を抑えることはできますが、根本的な解決にはならずまた頭痛を繰り返してしまいます。

また、頭痛の度に薬を服用していると薬物乱用頭痛にもなりかねません。

 

頭痛の分類

一次性頭痛

いわゆる慢性頭痛で、別の疾患に起因しないもの。

片頭痛
ズキズキとした血管の拍動性の痛み。
片側ではなく両側に痛みが出ることもある。
女性に多く、遺伝性があるとも言われている。
前兆として閃輝暗点や腕のしびれ、舌がもつれるなどの症状を伴うこともある。

緊張性頭痛
頭が締め付けられるような痛みで、頭が重い感じがする。
首こりや肩こりなど筋肉の緊張に伴い頭痛が現れる。
頭痛の大半がこの緊張性頭痛である。

群発頭痛
痛みは強く、目の奥をえぐられる様な痛み。
ほぼ毎日のように頭痛発作が起き、それが1~2ヶ月続く群発期があるのが特徴。
20~40歳の男性に多い。

 

二次性頭痛

頭痛の原因が別の疾患に起因するもの。
くも膜下出血、脳腫瘍、脳出血、髄膜炎などの疾患による頭痛で緊急性が高く、病院の受診が必要です。

・ハンマーで殴られたような突然の激痛
・ここ1ヶ月で症状がどんどん悪化している
・頭痛に加えて高熱や痙攣がある
・手足の痺れ、麻痺、視覚異常(物が二重に見えるなど)がある

これらに1つでも当てはまる場合は、直ちに専門医の診察を受けて下さい。

 

当院の頭痛治療

頭痛を治療でスッキリ解消!

トリガーポイント療法による頭痛治療
頭痛の中でも緊張性頭痛の割合が最も多く、頭痛の大半が鍼灸治療の適応です。

緊張性頭痛では、首や肩のコリが頭痛の誘因となります。

首や肩のコリにトリガーポイントが形成されて発痛し、その関連痛として頭痛の症状が現れます。

トリガーポイントへの的確な治療で、頭痛を改善する効果が期待できます。

頭痛の原因となっている首や肩のトリガーポイントにアプローチし、頭痛を根本から解消します。

頭痛とトリガーポイントの図

 

患者様の声

患者様との写真

【頭痛薬を飲まなくても大丈夫】

肩こりと偏頭痛に悩まされ、月に何度も頭痛薬を飲んでいました。

鍼灸は何となく痛そうなイメージがあったのですが、受けてみると痛くなく、奥まで効いてる感じがします。

先生の説明も分かりやすくて安心できます。

治療後は、肩こりがす~っと楽になって、頭痛薬を飲まなくても大丈夫なので、すごくびっくりです!


長年、頭痛に悩まされていたSさんは・・・

【頭痛が無くなりました】


長年、肩こりで頭痛に悩まされていましたが、鍼をしてからは、頻繁に悩まされていた頭痛もなくなり、肩こりからくる吐き気もなくなりました。

週1回、鍼治療をして肩こりがずいぶん楽になりました。

 

症例

後頭部の頭痛、頭重感(40代 女性)

5年来の片頭痛と首のコリ(30代 男性)

 

アクセス

地図

所在地 東大阪市中小阪4-5-7 パークコート八戸ノ里
電話番号 06-4306-3778
受付時間 9:00~12:30 / 15:00~19:00
休院日 日曜日、祝祭日
受付時間

 

ご予約、ご相談はコチラへ!

icon 電話番号06-4306-3778
ご予約、ご相談お気軽に電話下さい。

▲ページトップに戻る